Archive for 4月, 2007

新車から磨く。

3週間前に降ろしたてのビカビカの新車です。
もう1台まだ納車前の新車が入庫しております。
昔の常識はいまや非常識になりました。
今は新車時から磨き、その絶艶なる塗装をドンテックコーティングで保護し
定期的なメンテナンスを行い、何時までも変わらない新車時の塗装を維持したいというユーザー様が増えてきているようです。
こちら側としましても新車時から磨くわけですから、より慎重に施工します。
納車前のお車は積載車で移動するなど、オーナー様の不安を解消するように細心の注意を払っております。
ディラー様にも迷惑をお掛けするわけには行きません。納車前にトラブルがあればディラー様にもご迷惑をお掛けすることにもなりかねないからです。
ましてやオーナー様にはドンテックをやって良かったと喜ばれる仕事をしないといけません。
ドンテック磨きシステムは安全性と仕上がりに絶対の自信があるからこそ、
納車前の新車でも自信を持ってお引き受けできます。

CIMG0735 (2).jpg

4月 27 2007 | 日記 | No Comments »

コーティングも納得。

ドンテックは磨きのスペシャリストとして有名になってきましたが、今まで施工する中で、コーティングの質も侮れません。コーティングを塗り伸ばし
ふきあげを行う際にキュッ、キュツとした感触です。今まで色々なコーティングを経験しましたがこのような経験はありません。本当にコーティングが乗っているな!という感じです。それも軟らかい皮膜ではなく強固な硬さに仕上がっている感じです。それでいてガラスコーティングのように再施工する際の剥がしに全く問題がないのが不思議です。私たちは開発者ではありませんのでなぜそのようになるのか知る由もありませんが、今まで経験したコーティング剤にない性質を持っていることは確かです。
皮膜が硬いということは少々の擦れでも塗装面までキズがつくことはありません。
また撥水性に関しても今まで以上の撥水があります。
撥水性が良いということは汚れやシミがつきにく、水滴が流れ落ちるのでウォータースポットもつきにくくなります。
さらにドンテック本部ではナノテクを活用して球面に近い水滴にしようとしております。多分雨が落ちてきた場合、水滴が塗装面に当たった瞬間には小さな球面の粒になり、水がはじき飛ぶような感じになるのではないでしょうか。
是非皆さんも「ドンテック磨き+コーティング」をお試し下さい。

4月 26 2007 | 日記 | No Comments »

トヨタ202ブラック。

本日VOXY納車です。トヨタ202ブラックは施工が難しいと良く聞きますが、ドンテックの技術ではスムーズに施工できます。写真を見てもらえば分かりますが、あれほどあった傷がバフ目もつかずに完璧に近い状態で仕上がっております。
もちろんドンテックの技術は安全で安心ですが、さらにその精度を高めているのが通称ブラックボックスと言われる施工室で行うことです。
完全に行うためにはキズがくっきりと見えないことには始まりません。ブラックボックスではライトを当てると、キズが浮かび上がり細かいキズを確認しながら施工していくので、ドンテックの技術と相まってキズを完璧に消し去ることが出来るのです。

CIMG0711 (2).jpg

CIMG0717 (2).jpg 施工前のキズの状態

CIMG0720 (2).jpg 施工後キズがスッキリ

CIMG0725 (2).jpg

4月 25 2007 | 日記 | No Comments »

反響がすごい。

TVとラジオでドンテックセレブ店のCMと合わせて、施工の無料モニターを募集したところすごいことになっているようです。
応募が殺到していると言うのです。
こんなに本物の磨きに皆さん興味があるとは今まで考えたことはありませんでした。GSやコイン洗車場などでは心の底では満足していないのですね。
本当にきれいになるのであれば、一回「磨き+コーティング」をやってみたいという欲求を皆さんお持ちのようです。
また磨きのお店としては全てオープンにしているので、それも信用されている要因かも知れません。
電話帳やそのほかの情報網で調べても、他に磨きの店がどこにあり、どのような施工室で行われているのか、どのような機材と技術で行われるのか、暗闇の中で正確には見えてきません。
セレブ店ではいついかなる時でも磨きやコーティングに興味のある方には全て開放し、納得していただけるまでご説明とお車の維持管理方法をお伝えできるようにしております。

4月 24 2007 | 日記 | No Comments »

初めてのメンテナンス施工。

ドンテックセレブ店がオープンして初のメンテナンスです。
オープンして3ヶ月になろうとしております。あっという間でした。
オーナー様はドンテックセレブ店オープンを今か今かと心待ちにされていた方です。
オープンしてすぐに磨きに出され大変ご満足しておられました。
またコーティングにはかなり勉強されている様子で色々な知識をお持ちの方です。
施工後もドンテックミネラルコートは大変素晴らしいという言葉もお電話で頂いておりました。
オーナー様は日頃から洗車するときも気を使ってらっしゃる方で、洗車によるキズはほと
んど無くコーティングの表面に汚れ、イオンデポジットが薄っすら付いてるような感じでしたので、一度もとのコーティングを剥がし再度施工するとすっきりと仕上がりました。
オーナー様、遠路わざわざお越しいただいてありがとうございました。

CIMG0704 (2).jpg

4月 23 2007 | 日記 | Comments Off

塗装ミスト。

本日はランドクルーザー シグナスを施工仕上げしました。
この車は別名が4駆のセルシオと呼ばれるほどの静粛性と豪華さで存在感の強い車です。
今回は建築塗装のミストが付いて上品なパールホワイトに水色の斑が付いていました。
保険による対応でしたが、ミストを落としてそのままコーティングというのではキズがまた次の汚れを呼び寄せてしまうので、一度磨いて肌を整えてコーティングすることをお勧めして入庫になった車です。
まず洗車をしてからPM(粒子状物質)及び今回の塗装ミストの除去に通常の3倍ほどの時間を費やし徹底的に除去しました。
さすがトヨタのフラッグシップだけあって、170μ180μの厚い塗膜が深い色合いを出していました、
これをしっかり肌を整えてドンテックミネラルコートで最終仕上げをしました。
お車を引取りになられたお客様もすぐに入庫時との違いを感じてもらえたようです。
まずご来店されて、お連れ様と仕上がり具合を確認しながら「ほら凄くキレイになっとろう。」また「車のここに傷があったのが、全く分からなくなったね。」
車の周り、上から下までじっくり観察されて仕上がりに大変満足頂きました。
オーナー様ありがとうございました。これからもお車を大事になさってください。

CIMG0685 (2).jpg

4月 20 2007 | 日記 | Comments Off

フィアットパンダ。

イタリア最大自動車メーカー、フィアット(子会社がフェラーリ・ランチャ・マセラティ・アルファロメオ・・・舌をかみそうな長い名前)のおしゃれな大衆車パンダです。
ミニと同様ロングセラー車です。個人的意見ですがこのパンダを女性が乗っていたら粋でカッコいいと思います。

塗装表面を綺麗にしたことで角ばった形や直線ラインがキレイに出てきました。
純正なのか解りませんがホイールとハンドルがアバルトに変わっているので、これからもきれいになったパンダで粋な走りをして頂きたいです。

またオーナー様の経営されているお店でこのお車の施工前、施工後の写真を飾っていただけるとの、とても嬉しいお言葉をいただきました。

CIMG0689 (2).JPG

CIMG0676 (2).jpg

磨き前の塗装面の縦横微塵についた傷です。
磨き後はすっかり素肌美人になりました。

4月 18 2007 | 日記 | No Comments »

すごい輝き

ベンツS500新車ということもありますが、スペシャルコースで磨いてみましたら車全体がまるで鏡面のごとく仕上がりました。
お車を大切に考えるなら、やはり新車時から磨きは必要だと思いました。
また磨きとドンテックミネラルコートの相性はすごいです。
磨いた効果が艶といい輝きといい倍増するから驚きです。

CIMG0683 (2).jpg

CIMG0663 (2).jpg

パッドの紹介です。小さなものから大きいものまであらゆるキズと場所に
対応できるようになっております。

4月 17 2007 | 日記 | Comments Off

道具と技術の相乗効果。

磨きをより完璧に行うために欠かせないものはドンテックミドルアクションポリッシャーと研磨剤そしてパット達です。
全て3者の相性と効果を考えてドンテック本部が研究し開発した道具です。

パットだけでもざっと10種類以上はあります。傷の状態、塗装の厚さ、塗装の硬さなどを診断し効率よくきれいに磨けるように使い分けます。
磨き剤も5種類以上、パットが10種類以上あるわけですから相当数の磨き種類が発生することになります。

お車の状態によってそれを使いこなさなければならないのですから、日々勉強を怠るわけにはいきません。

4月 16 2007 | 日記 | Comments Off

「キューブ」なんて愛くるしい名前だろう。

CIMG0643 (2).jpg

名前だけでコンパクトで必要な機能だけを搭載したイメージを受けますがまさにその通り。
見た目は軽自動車とあまり変わらないように見えますが車内に入りますと、遊ぶ!運ぶ!・・・の宣伝文句どおり、狭さは感じさせません。
結構深い傷もありましたが追えるだけ追い、磨けるだけ磨き、磨ける範囲では最高に仕上がったのではないのかと思っています。
セレブ専用ドンテックミネラルコーティングのお陰で艶も最高に出ました。
オーナー様も「わぁ~きれいになった。ありがとう。」とおっしゃっていただきました。
ありがとうございました。またのご来店をお待ち申し上げております。

4月 12 2007 | 日記 | Comments Off

Next »