Archive for 8月, 2007

メンテナンス。

CIMG1443.JPG

メンテナンスでエシュロンNEWバージョンのガラスコーティングを施工しました。
同じガラス系の1043に比べて少しコート膜厚が薄めですが、仕上がりの艶、光沢申し分ありません。

このNEWバージョンは水滴の種類が選べます。

滑水:雨粒が固まりになってザーと流れ落ちる。
撥水:雨粒がコロコロと丸くなり転がるように落ちていく。
親水:雨粒がベタッと平らになる。

各々好き好みがあり、何がどうあろうともバリバリ撥水せんといかん!という人もおれば、ウォータースポットが付くのがいやで滑水を希望する人も多くなりました。
親水は自浄洗浄作用があります。
雨が降ったり水をかければ汚れを浮かし、自然に洗車の効果が得られるというものです。

人気NO1はやはり撥水ですが、滑水は徐々に人気を帯びてまいりました。というのも撥水性の効果もありウォータスポットも付き難いということからでしょう。

親水は10年位前から有りますが、イマイチユーザー様の支持率が低いようです。
ベタッとなることでイメージ的にコーティング効果が無いのではと勘違いされる方が多いのではと思います、

そこは私ども業界の説明不足が問われるところです。

BMWのオーナー様ありがとうございました。

8月 31 2007 | 日記 | No Comments »

ガラスコーティング仕上げ。

CIMG1440.JPG

シトロエンXmです。
お客様は常日頃からお車のお手いれが上手な方で、ご来店された時もとても綺麗にされていました。
この車に愛着があり、これからもずっと乗り続けたいというご要望で、ガラスコーティングで膜厚を維持していきたいとの事でしたので、高膜厚で艶も絶品に仕上がるエシュロンの1043を施工しました。
シトロエン車はオーナー様と一緒で上品でおしゃれ、乗った人にしかわからない品の有るドライビングフィール、この車独特のものです。
ずっと綺麗に維持する事は大変ですが、コーティングが無機質ですので、汚れはつきにくくなっております。

オーナー様ありがとうございました。

8月 30 2007 | 日記 | No Comments »

新聞の取材。

昨日、産経宮崎新聞の取材がありました。
紙面に地元で頑張っているお店や企業の紹介コーナーがありそれに掲載するのだそうです。
記者の方はかわいいうら若き女性の方でした。
女性の方には車関連の取材は難しいかも?と思っておりましたが、てきぱきとした質問など、う~ん、さすが記者様だけ事はあると感心した次第です。
丁度、みがき後のシトロエンを見ながらの取材でしたが、すでにみがき終えた後でしたので、イマイチ反応が・・・。

100聞は一見にしかず。
1000の説明より見たほうが早いということで。

記者様がお乗りになってきていたお車を急遽、施工ブースに移動し傷を確認していただき、キズが取れる様を一部始終見てもらいました。

本当にキズがいっぱい付いていますね。
あ~すごいですね~、(キズが)取れましたね。
本当に違いますね~。

ということで当店の「みがき」を実感していただきました。

産経宮崎新聞社様、記者のお嬢さんありがとうございました。

8月 29 2007 | 日記 | No Comments »

ネットで同業他社の価格を。

びっくりしました。
高いですね~。
高いのが良いか悪いかは考えようですからどっちが良いのかはユーザー様が決めること。
ガラス系コート剤が軽自動車でも5万円以上がザラです。
それに磨き代が別途数万円、軽自動車でも7~10万円位です。
なぜか知らないですが、価格はコーティングの方が高いところが多いようです。
私どもとは考え方がだいぶ違うようです。
当店ではコーティング価格は磨きとほぼ同じか種類によっては磨きよりも安く設定しております。
コーティングは磨きの精度により効果が著しく変わるからです。
ですから当店では根本的な磨きに時間を割いているので、磨きの価格のほうが少々高くなります。
かといって値段はどうなのかといえば、軽自動車は20,000円から磨き&コーティングができるのです。
コーティングでそれこそ5年間は何もしなくても良いというのであれば、5万円でもうなずけますし、あえて安いと言っておきましょう。
でもそれは有り得ないことだと思っております。
コーティングが5年持つかどうか裁判沙汰になったことがあったそうです。
弁護側から「全てが剥げ落ちたわけではない、多少ともコート剤が残っておれば○年間持つとうたっても間違いではない。」と、ユーザー様のことを置き忘れたような笑い話がありますが・・・。
まあ売れば良いという発想からはユーザー様の心情など、今の日本ではどっかにぶっ飛ばされそうです。
私どもも儲けたいですが(笑)、良心価格で地域の方にできるだけ多くご利用していただいて、末永く商売させていただく事のほうが、お店もユーザー様も喜びを感じるような気がしております。
商売は「正直かつ、ユーザー様の立場に立って」、ということを忘れた時点でアウトではないでしょうか。

8月 28 2007 | 日記 | No Comments »

エスティマ

CIMG1427.JPG

磨きが終わりコート剤はガラス系のスーパーシャインで仕上げました。
それにしても1BOXカーは何が大変かというと、施工面積はもちろんのこと天井部分の塗装状況が厳しいのです。
その原因は高さがあるので、天井部分の日頃のお手入れが難しいことが上げられます。
ついつい手抜きということになるのでしょう。
逆の見方をすれば、日頃自分でまめに手入れをすればそこそこ塗装の状態は維持できるということになります。
このエスティマも、もう少し時間が経てば当店でもお手上げ状態寸前でした。
日光や夜露が直撃するボンネット、ルーフ、トランクは傷みが激しいので日頃のメンテは欠かせませんね。

このエスティマ充分に光り輝き、以前にもまして艶が出ました。
オーナー様ありがとうございました。

8月 27 2007 | 日記 | No Comments »

BMWのみがき。

BMW@3.jpg  BMW.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
まだクマゼミが鳴くのか~という感じです。普通はヒグラシの鳴く時期じゃないの。
BMW完成前です。
素肌もすっかり20才台に戻りました。
後は化粧水で油脂分を取り去り、クリームを塗ってお出かけしましょう。
コーティングはお手ごろ価格のガラス系スーパーシャインです。
当店のコーティング剤には絶対の自信を持っております。
何故なら各々の塗装種類に合わせ、塗装の劣化状態をみがきながら観察し、ガラス系が合うのか、ポリマー系が合うのか、コーティングの厚み、硬さはどれが最も適しているのかを磨きながら考えているからです。

興味のある方はお問い合わせ下さい。
20,000円(軽)から磨きとコーティングのセットをご用意しております。

当店グループ店のホームページを一新しました。

ニシダグループ

宜しくお願いします。

8月 25 2007 | 日記 | No Comments »

失礼しました。

CIMG1366.JPG CIMG1364.JPG

ウィルスソフトを入れ替えたら、動作が重い重い、次の仕事まで移るのに一苦労しております。
ブログを途中で投げ出す始末でした。
誰か軽くなる方法を教えてくださいな。

写真は最終仕上げのコート剤は当店のミドルガラス系のスーパーシャインです。
艶がすごい、結構重厚感もあります。
ボディはクィック磨きで仕上げました。
クィック磨きでもするのとしないのとではコーティングの「ノリ」も「艶」も格段の差が出ます。
磨きでもコーティングでも自分たちが納得しないとお客様には勧めないようにしております。
少しでも迷いがあると良い作品には仕上がらないからです。

8月 24 2007 | 日記 | No Comments »

決算と予算作り。

当社の決算が近づいてきました。
営業をしている以上、目をそむけて通ることが出来ない1年間の締めくくりです。
当店は約半年間の営業成績になりますが、お陰さまで計画に近いお客様の支持率をいただきました。
これもひとえに今までご利用いただきましたオーナー様、地域の方にPRしていただいた各社メディアの関係者の方々、最初から現在までご相談に乗っていただいているチーフインストラクター、当社のグループ企業などのお力添えがなければスタートからこのような支持率は得られなかったと思います。
来期の予算作りに入りますが、どのようにしたら磨きを通じて今まで以上にオーナー様に信頼してもらえるのかを最大のテーマとして取り組んでまいります。
今後も貴重なご意見やご相談をいただき、オーナー様に最大の満足を提供したいと思います。

8月 22 2007 | 日記 | No Comments »

愛は地球を救う。

今まであまり見たこともなかったのですが、24時間テレビを見ました。
テレビを何気なく見ていたらある青年が出ていたからです。
その青年は小さい頃から障害があり、車椅子で生活していました。
もう15年近く会っていなかったのですが、ご両親が明るく普通に育てておられたのを記憶しております。
何でも将来の事を考えて両親に迷惑をかけないように、自立するために田舎から宮崎市内に来て1人で生活しているとの事でした。
あ~、あの時の少年がこのように立派に歯を食いしばって生きているのだと内心ほっとし、ご両親の顔も目に浮かんで思わず拍手したくなりました。
それがきっかけで何時間かテレビを見ておりましたが、若いうちに運命のいたずらか病気で命をなくした、サッカーマンや傷害を乗り越えようと一生懸命生きている子供やその家族・仲間たちなどを見ると感動を覚えたり、勇気をいただいたりしました。
人に感動や喜び勇気を与えるのは、能力も必要かもしれませんが一番大切なことは、物事に一生懸命に挑戦することではないかと思ったものです。
当店もお車の磨きを通じてお客様に感動や喜びを与えられるように一生懸命に取り組みたいと思います。

8月 20 2007 | 日記 | No Comments »

メンテナンス。

当店で施工されたお客様はほとんどの方がメンテナンスをキッチリ行われておられます。
当店としてもこの事は非常に勉強になります。
コーティングの状況はどうなのか。
施工後のキズの状態はどうなのか。
キズが付いていれば普段のオーナー様のお手入れはどのようにされているのかをお伺いし、アドバイスを差し上げるようにしております。
昨日メンテナンスを施したアルファロメオ、お手入れ状況は抜群です。
それでも施工室で見てみると、洗車の時についたと思われる、こすりキズが無数についております。
でもこのキズは不可抗力のキズですから仕方がありません。
どんなに気を使って洗車をしても防ぎようがありません。
でもこのようなキズはコート剤の上についているものなので、簡単に塗装の厚みを減らすことなく消し去ることが出来ます。
このように定期的なメンテナンスは、塗肌をいつもキレイに、長く保ちたい人には絶対必要ですね。
ロメオさんまた新車同様になりました。
オーナー様ありがとうございます。

8月 18 2007 | 日記 | No Comments »

Next »